Tags

, ,

好きな台詞なので、ここに残しておく。

我愛羅  「お前の目は昔のままだな…」

サスケ  「………」

我愛羅  「…復讐を生きる糧としても、何も解決はしない事をオレは実感してきた。お前ならまだ間に合う…憎しみに取り憑かれ一人の世界に逃げ込むな…帰って来られなくなるぞ」

サスケ  「で…オレが帰ったとして……そっちには何がある?」

カンクロウ「我愛羅…やめとけ…説得できるならナルトは失敗してねーじゃんよ。こいつは今や”暁”にまで落ちた犯罪者だ…お前とは違う」

テマリ  「それに雷影や…”暁”にやられた者達も黙っていない。五影会談を襲撃した時点で国際手配される。どの道こいつに未来はない」

我愛羅  「………。サスケ、お前はオレと似ている…この世の闇を歩いてきた者…だからこそ小さな光明ですら目に届くはずだ。昔も…そして今も…」

サスケ  「オレはとっくに目を閉じた…オレの目的は闇の中にしかない」